linthew’s diary

ノンフィクションとフィクション

沼というよりも

今週のお題「私の沼」沼というよりも、完全に深みに嵌ったものは絵画元々綺麗だと思うものが好きだったので、風景画を好んでいた高校2年生の春にたまたま見た美術番組をきっかけに絵画の世界に引きずり込まれた。気づけば地方から見たい展覧会のために東京に…

夏の始まり

気づいたらもう夏になろうとしていて、この時期になると毎年アデルのSet Fire to the Rainを思い出す不思議としっとりとした雨の香りと、濡れる新緑と花の色そして遠くに行った友人たちとの思い出がメロディと重なる歌詞の意味にはそぐわないイメージも多い…